コラム紹介

「企業における人材育成」に関する実態調査 より

~「読み手参加型」で完成させる調査報告書~ の企画について

2014年7月に弊財団が実施した『「企業における人材育成」に関する実態調査』の『回答集計』をもとに、
いくつかのテーマについて深く掘り下げた分析結果やエッセイを掲載しています。

本企画は、読み手である皆さまから、ご希望のトピックやテーマ、情報などのリクエストをいただき、
皆さまのお力をお借りしながら「読み手参加型」でコンテンツを魅力的で充実したものにしていくことを目指しております。

また本サイトに掲載した実態調査結果に対して、ご自身で分析された見解に関する投稿も歓迎いたします。

さらに実態調査結果とご自分の会社での実情などを照合した上でのご意見・ご感想なども大歓迎です。

  • ※リクエスト・分析結果投稿に関するご質問・お問い合わせは、調査課 石原まで info@shogai-soken.or.jp
  • ※尚、リクエストいただいた内容についての個別の返信は原則的には行わず、次回以降のコラムに反映させていただきますことをご了承ください。

コラム執筆者紹介

  • 惠志 泰成(えし やすなり)

    ジャーナリスト、ライター。
    科学技術系を中心とした記事を、日本経済新聞をはじめとする新聞や雑誌へ寄稿。それと併行して、1990年代後半からコミュニケーション力、思考力を高める教育のためのツールの開発を手がける。2004年から自由が丘産能短期大学講師(2015年以降は産業能率大学講師も兼務)。大学生、社会人のための教材を開発し続けている。

  • 山下 龍男(やました たつお)

    2003年より当財団の大学・大学院における社会人入試調査、学校や企業における英語教育に関する調査に参加し、データの分析・集計や報告書の執筆を担当。
    2014年より、企業における⼈材育成制度に関する調査チームに参加し、データの集計・分析に当たっている。